.

Aizeロゴ

プレスリリース アイズ、Cintooと提携

シェア

プレスリリース

日付:2023年6月1日

Aize、Cintooと提携し、Digital TwinsとReality Captureのギャップを埋める。

 

重厚長大産業向けデジタルツインソフトウェアを提供するAize社と、リアリティキャプチャソリューションで有名なCintoo社は、産業のパフォーマンス向上を目的としたコラボレーションを発表しました。

3Dレーザースキャンなどのリアリティキャプチャ技術は、空間やオブジェクトの実際の状態をキャプチャするための基礎レイヤーとして使用されることが多く、デジタルツインは、資産管理ワークフローの推進、シミュレーションシナリオの実行、ユーザーに資産のナビゲーションを容易に提供するために必要な忠実性を備えています。スキャンされたas-builtは、デジタルツインの3D基盤の貴重な補正となり、しばしば完全な3D基盤となります。これにより、ユーザーは物理的な機器や部品をデジタルツインにリンクさせ、他のビジネスデータと組み合わせて、作業プロセスや資産性能を最適化するための意思決定を行うことができます。

Cintoo Cloudは、リアリティキャプチャデータの収集、コラボレーション、共有、管理のための主要プラットフォームです。現在では、Aizeソフトウェアのユーザーエクスペリエンスを向上させ、Aizeワークフローにas-built条件を導入し、企業のデジタルツインプログラムへのデジタル移行を最適化する上で不可欠な役割を担っています。

Cintoo APIは、CintooとAizeのプラットフォーム間のクラウド間接続に使用され、レーザースキャンで取り込んだ資産にアクセスし、検索、フィルタリング、可視化を容易にすることができるようになりました。Aizeのユーザーは、Cintoo Cloudのメッシュベースのリアリティキャプチャデータを簡単に検索して表示できるようになりました。

Aize CCOのAnders Brunは、「Cintooのような経験豊富で信頼できる企業と密接に協力する機会を得たことは、Aizeにとって大きな利点です。我々のユーザーは、デジタルツインで様々なデータにシームレスにアクセスすることを望んでおり、Cintoo Cloudプラットフォームを活用してリアリティキャプチャデータを可視化し、作業できるようになることは、重要なステップとなります。私は、既存のパートナーやその先のパートナーに対して、より大きな価値を生み出すことができる方法を模索していくことを期待しています」。

CintooのCEOであるDominique Pouliquenは、次のように述べています。石油・ガス・エネルギー産業におけるクラウドベースのソリューションのリーディングサプライヤーであるAize社との提携は、様々なデジタルツインや資産管理ワークフローにおけるas-built reality capture dataの統合に向けた大きな一歩となる。AizeとCintooのクラウドプラットフォーム間のこの統合を活用し、この分野で最も進んだ技術でお客様にサービスを提供できることを楽しみにしています」と述べています。

Cintoo AEC エキスパートと話す

ホーム
アカウント
カート
検索