.
ロゴ・チントゥーW

点群データをデジタルで共有可能な3Dメッシュに変換する方法

シェア

レーザースキャンで作成した点群データは、建物の改修や改装に先立ち、正確な現況情報を提供するのに非常に有効です。何千もの3D点から構成されるデータは、レーザースキャニング機器の精度により簡単に入手でき、最小限の混乱でプロセスを実行することができます。

しかし、点群データには大量の複雑なデータが含まれているため、ファイルサイズは数GBから数TBになり、異なる場所にいる関係者と共有することは困難です。また、電子メールでは容量が大きすぎるため、ハードディスクやUSBメモリなどの物理的なデータ転送装置を用いて共有することになり、各ステークホルダーが自律的にデータセットを所有することになる。

しかし、Cintoo Cloudを利用すれば、点群データを3Dメッシュに変換することができます。

3Dメッシュ

Cintoo Cloudは、企業が点群データから最大限の価値を引き出すために、特許出願中の点群-メッシュ変換技術を開発しました。Cintoo Cloudはソースデータのプロジェクト構造と精度を維持したまま、点群データを3Dメッシュに変換します。これにより、点群ファイルのアップロードとダウンロードが大幅に高速化され、ストレージスペースも大幅に削減されます。

Cintoo Cloudの技術についてもっと知る: www.cintoo.com

データは物理的なデバイスの代わりに暗号化されたクラウドに安全に保存され、Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge(V79以上)を使ってプラットフォームのビューアで素早くストリーミング再生することが可能です。これにより、ラップトップ、タブレット、スマートフォンからバーチャルリアリティヘッドセット(現在、Oculus RiftまたはRift S、HTC VIVE Pro)まで、さまざまなモバイルデバイスでデータにアクセスし、共有、編集することが可能になるのです。

承認されたチームメンバーは、Cintoo Cloudに安全にログインするだけで、プロジェクトにアクセスすることができます。招待された関係者は、データを3Dモデルとして閲覧し、メモを取ったり、ラベルを追加したりすることができ、アクセスできる人なら誰でもそれを見て対応することができます。これにより、点群データの閲覧・利用プロセスが、より協力的で時間効率とコスト効率に優れ、より建設的なものになります。

レーザースキャンデータの価値を高め、今後のプロジェクトの効率を向上させたいとお考えの方は、www.cintoo.com からプラットフォームをお試しいただくか、sales@cintoo.comからCintoo Cloudを既存のレーザースキャンワークフローに統合することについてご相談ください。

ホーム
アカウント
カート
検索